頸椎椎間板ヘルニアを完治するにはどうすればい?

頚椎椎間板ヘルニアの完治

頸椎椎間板ヘルニアが慢性化しており、本当に治るのかと思っている人も多いですが、病院に行ったからといって必ず治るというわけではないです。

 

病院によっては原因がよくわからずに痛み止めだけ処方するという所もあるので、病院によりけりという感じかもしれないですね。

 

ちなみに手術をすれば完治すると思っている人もいるかも知れないですが、頚椎の手術後には軸性疼痛というものが出ることがあるみたいで、手術による筋肉の切離が関係していると言われています。

 

そういったことからよほどの重度でない限り手術での治療はしないということだと思います。

 

手術をするにしてもそれなりのリスクがあるということになります。

完治には手術でなく保存療法が大事

頚椎ヘルニアの保存療法

上記で重症でない限り手術での治療ではなく、保存療法で治療するのが通常だと説明しましたが、保存療法とは具体的にはどのような治療方法なのでしょうか?

 

保存療法は手術以外での改善方法のことをいいます。具体的にはストレッチや体操などでの改善方法になります。

 

ある意味では王道の改善方法と言えそうですね。ただ闇雲に色々な方法を試しても効果は期待できないです。

 

しっかりと症状にあったエクササイズを取り入れないと悪化する可能性もあります。よくテレビとかで改善方法を紹介していたりしていますが、その方法があなたに合う方法であるとは限らないということです。

 

正しい方法で改善するためにはしっかりと専門家によるエクササイズや手軽に医師に相談できるような環境が大事になってきます。

 

トップページでは専門家による改善マニュアルを紹介しており、医師のサポート付きで実践できるので忙しい人でも自宅で改善できる方法を紹介しています。

 

下記から詳細をご覧ください。

 

トップページで頚椎ヘルニアの改善マニュアルを紹介